CATEGORY

カリキュラム

宅建業法は一般人を守るためにある法律

宅建業法の目的は一般消費者保護 業者(不動産屋・経験知識十分) 一般消費者(経験知識乏しい) 免許制度 宅建業法(法規制) 一般消費者はどうしても被害にあいやすい。そこで、一般消費者を守るために不動産における免許制度と法規制が作られた。 宅建業者の免許 自動車の免許と同じ。 宅建業者の免許・・原則、免許がないと営業できない。例外:免許があれば営業できる。車の免許・・原則、運転禁止。例外:免許あれば […]

権利・意思表示の理解のために

宅建試験合格のカギを握るのは民法・権利の理解力です。他の出題範囲である、宅建業法や法令は丸暗記すればある程度の正解率を維持することができます。 しかし、民法・権利は宅建試験一番の難関と呼ばれるほど、その奥が深く、過去問をたくさん解いて答えを丸暗記したところで、少し設問が変わるだけで意味がわからなくなります。 民法・権利における学習は過去問の丸暗記ではなく、出題範囲の根本的な理解が必要です。皆さんが […]

>ビデオチャット授業

ビデオチャット授業

宅建の本格レッスンを自宅のパソコンからビデオチャットを使って受けることが出来ます!